期間社員の私が入社すぐに受けたパワハラを撃退した方法(イジメたやつは徹底的にやり返す!)

どの業界にも一定数いるパワハラ野郎

どこの世界にも、イジメやパワハラのような行為で、マウントを取って自分のポジションを優位に保とうとする、無能な先輩社員がある一定数います。

(そもそもやられた側がパワハラと思った時点でパワハラなのですが…)

 

私が今の工場に期間社員として入社した時も、そのような無能な正社員から、ちょっとしたパワハラにあっていました。

 

今回は、私が実際にやったパワハラ社員を撃退した方法を紹介します。

 

【第1段階】 相手の言い分をしっかり聞いて理解に徹する

 

そのパワハラ社員の名前をAと言います。

 

A(パワハラ社員)を徹底的に叩きのめすためにまず、Aをよく知り観察することが重要です。

 

かの有名な孫子の兵法に「敵を知り、己を知る」という言葉があるように、後に必要最低限の労力で、敵を圧倒的に打ち負かすために必要な情報です。

 

Aの言い分を理解するというよりかは、Aのアラを探して、後でまとめて徹底的にやり返すというやり方です。

 

なので、ここでは腹立つ気持ちをぐっと抑えて相手の言動を観察し、相手を攻める材料をできるだけたくさん仕入れておこうと思いました。

 

完全論破するために、仕事でも徹底的にねじ伏せてやろうと思ったので、正社員からの仕事の依頼は、可能な限り全部受けました。

 

Aを攻める戦略は用意周到に準備していましたが、一旦クールダウンして職場の上司(班長)に話し、平和的な解決を試みようと思いました。

 

ですが、1週間たっても一向に解決しないので、Aを圧倒的に打ち負かす決心をしました。

 

【第2段階】 徹底的な理論武装で防御しパワハラ社員に反撃する

 

解決しなかったので、上記で仕入れたAの情報を武器に徹底的に攻める決意をしました。

 

中途半端な反撃では逆にAを調子に乗らせてしまいますので、絶対に許さないという姿勢を持って徹底的に完全論破しようと思いました。

 

ある日の作業でのAとのやり取りです。興奮していて詳しく覚えていないのですが、大体こんな感じだったと思います。

 

ある日の作業でのパワハラ社員Aとのやり取り

 

パワハラ社員 A
ここ通ったら作業の邪魔だろ!よく考えろよ!使えねぇな。

 

マサト
いつも通るところが混んでいて間に合わないので、上司(班長)に報告して台車を通る許可を得ましたが…

 

パワハラ社員 A
でも作業の邪魔だろ!ホント仕事分かってねーな。

 

マサト
いつも通る通路を通っていると材料供給が間に合わなくなります。材料供給が間に合わなくてラインが止まったらどうすればいいんですか?

 

パワハラ社員 A
そんなこと自分で考えろよ。仕事できねぇ奴はこれだから困るよ。

 

マサト
じゃあ「許可を取ったのに、Aさんに通るなと言われました」と班長に報告します。

 

Aは普段から仕事がいい加減で班長に度々注意されていて、このことを報告されてまた注意を受けるのがおそらく嫌だったのだと思います。

なので、

 

パワハラ社員 A
(逃げるように)
はいはい分かった。ゴメンゴメン。

 

マサト
(半分切れ気味で)
何ですか?そのいい加減な謝り方は。

 

パワハラ社員 A
だからゴメンって。謝ってるだろ!
マサト
だからゴメン?何やそれ。
お前人なめてんのか!そんなしょーもない謝り方で許せると思ってんのか!

 

パワハラ社員 A

(温厚だと思っていたやつが、いきなり切れたのでびっくりした感じ)

 

マサト
お前責任とれるから、ここ通るなって言ってんねんやろ?

 

パワハラ社員 A

 

マサト
お前のせいでラインが止まったらどう責任とんねんって聞いてるだけや!
俺なんか難しいこと聞いてるか?

 

パワハラ社員 A

 

マサト
オイ!何かしゃべれや!
都合悪なったら黙るんか!
お前、立場の弱いもんにマウント取ることしかでけへんのか?
自分の頭で考えれる脳みそないんか?

 

マサト
こっちが仕事のことを聞いてもまともに答えられへんし、自分で考えながら仕事しててミスったらうるさく言ってくるし…こっちはお前に仕事のこと教えてもらう立場やのに、何一つちゃんと教えてもらったことないねん!

 

マサト
だから最近はお前に仕事のこと聞かへんねん。
どうせお前に聞いたっていつものしょーもないマウント取ってきて何も教えてくれへんと思うし…

 

マサト
他の正社員に聞いたら、分らんこと全部解決したわ!
パワハラ社員 A

 

マサト
お前はもう必要ないねん。他に教えてくれる社員の人おるから。お前に聞いても何も分からんしはっきり言って邪魔!
今までお前に使った時間返せや!

 

マサト
まだ3ヶ月しか働いてない俺の質問に答えられへんのか?正社員のくせに!最悪やな。

 

マサト
何かしゃべれや給料泥棒!
何逃げきろうとしてんねん!

 

パワハラ社員 A

 

マサト
もうええわ!時間の無駄!
二度と俺の視界に入んな!給料泥棒!

 

大体5分ぐらいだと思いますが、こんな感じのやり取りをしました。

 

言いたいことを約2ヶ月ためてきて、吐き出したい奴に一気に吐き出したので、すごくスッキリしました。

 

後で聞いた話ですが、普段温厚な私が恐ろしい形相で切れていたので、他の社員は止めたくても近寄れなかったみたいです。

 

その後、所属部署の班長に注意されましたが、何も後ろめたく感じることはありません。

 

パワハラをした社員は2つ年上でしたが、そんなの関係ありません。

 

まじめに働きたくて入社したのに、パワハラをして働きにくい環境と少しでも思わせたのは、A(パワハラ社員)ですから!

 

以上、私マサトが実際にやった入社初期に受けたパワハラ撃退方法です。

 

 

イジメに立ち向かって職場に居づらくなったとしても…

 

賛否両論あると思いますが、私は他の社員からも一切パワハラを受けていません。
(パワハラされたら、また上記のような理論武装をして徹底的に反撃します。)

 

この記事を読んでくださっているアナタが、もし職場でパワハラにあっていて、上司に相談という形で一度平和的な解決を試みていた場合、相談したのに解決しないのは、上司の責任でもあると私は思います。

 

相談していなかったとしても、アナタは悪くありません。パワハラやイジメを放置している職場環境が悪いのです。

 

もしパワハラを受けた相手に仕返しするなら、同情の気持ちなんて一切必要ありません。

 

できるなら他の従業員がいるところで、公開処刑的な感じでパワハラ社員のプライドや自尊心、何もかもなくなるぐらいに徹底的やってもいいと私は思っています。

 

最初に1回インパクトを与えれば、そのあとは誰にもパワハラの類は一切受けなくなります。

 

それでも、パワハラ社員をかばうような居づらい職場だったら、さっさと辞めて次の職場を探しましょう。

 

アナタの貴重な時間を、そのようなクソみたいな職場に費やすのはもったいないです。

 

そして多様な働き方がある現在、終身雇用やサラリーマンだけが働き方ではありません。また別の就職先を探せばいいですし、可能であれば副業もすればいいと思います。

 

アナタの気持ち・行動ひとつで、いろんな働き方ができる時代です。

 

なので悲観的にならず、目の前の1日を一生懸命過ごしていきましょう。

 

 

コメントを残す